地元の労働信用金庫でマイカーローンの融資を受けました

マイカーローン購入しました!

私は20代の社会人9年目の男性です。

家族は妻と2人暮らしです。

先日、妻の自家用車が故障のため新しい自家用車を購入しようということになりました。

自己資金は少しありましたが現在ローンを組む際の金利が安いことからローンを組み自家用車を購入するに至りました。

私は地元の労働信用金庫でマイカーローンの融資を受けることにしました。

理由としてはまず金利が安いこと

私は労働信用金庫の団体会員ということで金利が少し割引になるということを労働信用金庫の職員の方に伺いました。

そして繰り上げ返済の手数料が無料ということから労働信用金庫に決めました。

労働信用金庫のマイカーローンの金利としては、団体会員だと固定金利が2.9パーセント、変動金利が2.4パーセント。

一般の方ですと固定金利が3.9パーセント、変動金利が3.675パーセントとなっています。

一般の方と団体会員の金利の差が少しあります。

一般の方も生協会員になることで一般の方よりも優遇された金利になり、より金利を抑えられるかと思います。

融資の際は金利も大切ですが、無理のない返済計画を立ててローンを組むことがより大切なことだと思います。

 

マイカーローンの選び方

車を購入する時に、ローンを利用するケースは多いかと思います。

車を買うついでにディーラーでローンを組むと高い金利で損をする事があります。

ディーラーのローンは一般的に金利が高く、金融機関が提供するマイカーローンの商品の方が金利が安くてお得に車を購入出来ます。

とくに、ネット銀行もマイカーローンは、より金利が低めに設定されています。

たった1%の差でも、車のような高額な買い物なら大きな違いになります。

何も考えずにディーラーでローンを組まず、インターネットなどで調べてマイカーローンの金利を比較すると良いでしょう。

ただし、ディーラーのローンの審査よりも金融機関のローンの審査の方が厳しめになっています。

早めに審査の申し込みをし、ダメだったらディーラーのローンを利用するようにしましょう。

大手の金融機関では窓口に行かなくてもローンを申し込みできるところも多いので、大変便利です。

まずはインターネットから仮審査を申し込みしてみましょう。